日本レジャーホテル協会、12月11日にセミナー・忘年会を開催

(一社)日本レジャーホテル協会(会長・清水祐侍氏)は、12月11日、東日本ブロックセミナーを「快・決いい会議室」(東京・新宿区)にて開催。セミナーには会員および会員店舗管理者ら70人が受講した。セミナー後には、会場を「かに道楽 新宿本店」(東京・新宿区)に移し忘年会を開催。正会員限定で80人が参加し、それぞれ近況の情報交換等で親睦を深めた。

◎セミナー内容
<第一部・16:00~17:00>
『Fintech(フィンテック)の進化が変えるレジャーホテルの決済とサービス』
講師:長野システム開発(株)代表取締役会長・細田隼平氏
パネラー:日本レジャーホテル協会・(株)アイテルジャパン・石川幸男氏/handy japan(株)東日本エリアマネージャー・中島舞氏

<第二部・17:00~17:30>
『いま、そこにある危機。本当にホテルを救えますか!!~見直し迫る火災保険、損害保険プランナーからの警鐘!!~』
講師:(株)サークル・保険プランナー・中西大介氏

一般社団法人 日本レジャーホテル協会(本部事務局)
東京都千代田区四番町11-3 ヴェネオ四番町2F
TEL.03-6261-2183
FAX.03-6261-2184
http://jalh.or.jp

■セミナーの模様

■忘年会の模様