タケシタ、3月の「MAISON&OBJET ASIA」に出展

浴槽メーカーの(株)タケシタ(代表取締役・武下充宏)は、世界的なインテリアデザイン見本市のアジア展示会「MAISON&OBJET ASIA(メゾン・エ。オブジェ。アジア)」に、光る浴槽「HOTARU」を出展する。
同見本市は、3月10~13日にシンガポール「Marine Bay Sands」で開催。
同社は、昨年9月にはフランス・パリで開催された「MAISON & OBJET PARIS(メゾン・エ・オブジェ パリ)」にも「HOTARU」を出展し、注目を集めた。今回の出展でアジア各国でも光る浴槽の注目が高まりそうだ。

≫≫タケシタHP
http://www.takeshita.com