日本レジャーホテル協会・東日本、12月7日にセミナー・忘年会を開催

(一社)日本レジャーホテル協会(会長・清水祐侍氏)・東日本ブロックは、12月7日にセミナー・忘年会を開催した。

セミナーは、「あすか信用組合本部」会議室にて、「ホテルの創り方を考える~ホテル哲学・座談会~」をテーマに実施。
パネラーは(株)竹梅・代表取締役・清水祐侍氏、(株)Re・Stay・代表取締役・宮原眞氏、(有)館・代表取締役・武田茂氏、(有)久保田商会・代表取締役・久保田正義氏。司会は(株)タカショー・代表取締役・髙木幹太氏。
今回のセミナーは、同協会青年部が企画。現在、第一線で活躍する経営者の方々が「どのように事業に取り組んできたのか」を知りたいという若手経営者の要望に応える内容で、パネラー各氏が、自身の失敗談や困難な状況にどのように対応したか等々も交えながら、ホテル経営の考え方、取り組み方を語った。協会会員の若手経営者を中心に約70名が参加した。
セミナー後に、会場を「かに道楽 新宿本店」(新宿区)に移し、忘年会を開催。今回は協会正会員限定で約70名が参加した。

[(一社)日本レジャーホテル協会・本部事務局]
東京都千代田区四番町11-3
ヴェネオ四番町2階
TEL.03-6261-2183
URL http://jalh.or.jp/

■セミナーの模様

■忘年会の模様