新茶の日

立春から八十八夜のこの日に摘んだお茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするといわれる。静岡の製茶会社が制定。