[事件・事故]警視庁、政令改正後初摘発、7人を書類送検

 「msn産経ニュース」(4月27日、2:00配信)は、警視庁が、風営法違反容疑で、新宿・歌舞伎町や八王子市のホテル6店舗(支配人ら7人)を、27日に書類送検すると報じた。
 記事では、「4月に立ち入り検査を受け、ビジネスホテルへの改修などを求める行政指導を受けたが、行なわなかった」としている。

同ニュースは、下記。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110427/crm11042702000002-n1.htm
※上記URLは、期限を過ぎるとリンクが外れます。ご了承ください。

 4号の届出をしなかった新法ホテルは、4号営業に該当しないことを再確認したい。“様子見”は通じないといえる。「LH-NEXT」前号(vol.7、1月末発刊)に、星弁護士による解説記事「4号営業ホテル、新法ホテルは、何をしてはならないのか」を掲載している。参考にしていただきたい。