「2013年上半期ヒット商品ベスト30」、『日経トレンディ』が発表

 
 『日経トレンディ』(日経BP社)の「2013上半期ヒット商品ベスト30」が、3日に発表された。
 年末企画だった同ランキングだが、今回、初めて上半期のヒット商品を発表。
 4日発売の『日経トレンディ』7月号に掲載されており、誌面では<2013年上半期、消費の潮目は大きく変わった>、<アベノミクスは今のところ言葉だけが先行。最終的な判断にはしばらく時間がかかる。ただ、消費マインドを刺激したことは事実><贅沢品だけでなく、日常の買い物でも少しリッチな商品を、という気分が高まった>と分析している。
 ベスト30は、以下の通り。ホテルのイベントやサービスで活用できそうなものもありそうだ。

1位・アベノミクス消費
  株価高騰、円安等で消費回復
2位・パズル&ドラゴンズ(パズドラ)
  ゲームアプリで断トツの1300万ダウンロード
3位・Nexus 7&iPad mini
  タブレット普及の起爆剤に
4位・林修(今でしょ!)
  TV、CMに多数出演、消費喚起の切り札の言葉に
5位・フィリップス ノンフライヤー
  油を使わないフライヤー
6位・ゆるキャラ
  「くまモン」は昨年293億稼いだ!?
7位・コンビニコーヒー
  セブン・イレブンが攻勢、他社も対抗 
8位・ブルートゥース機器
  スマホ、タブレット対応。スピーカー、キーボードが好調
9位・とびだせ どうぶつの森
  シリーズ6作目が386万本
10位・新宿三丁目
  東急・メトロ相互乗入れ、伊勢丹改装で、休日乗降客7割増

11位・テッド
  米国コメディ
12位・アレグラFX
  鼻炎内服薬
13位・出雲・伊勢
  参拝客大幅増加
14位・フルメーク ウォッシャブルベース
  化粧下地
15位・クラウン
  トヨタ・クラウン
16位・アイカツ!
  ゲームキャラ
17位・ワン・ダイレクション
  英国男性ボーカルグループ
18位・歌舞伎座
  4月2日に改装オープン
19位・色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
  村上春樹新作
20位・鍋キューブ
  固形の鍋つゆ

21位・富士山
  世界文化遺産内定
22位・〈ブレンディ〉スティック ティーハート
  スティック紅茶
23位・マウス型スキャナ MSC10
  マウス+携帯スキャナ
24位・ティーマリアーズ ヘアカラーチョーク
  髪に色を塗るチョーク
25位・ナポリタン
  専門店の出店相次ぐ
26位・RTS(レディ・トゥ・サーブ)、RTM(レディ・トゥ・ミックス)
  手軽な本格カクテル
27位・ヘルシアコーヒー
  トクホの缶コーヒー
28位・あまちゃん
  NHK朝ドラ
29位・目もとエステ EH-SW50
  美容家電
30位・PM2.5対策グッズ
  高機能マスク、空気清浄器等