2013年 JASRAC賞~AKBがトップ3独占

  音楽著作権を管理するJASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)は、5月22日に「2013年JASRAC賞」を発表した。

 今回は、金賞が「AKB48/ヘビーローテーション/作詞・秋元康、作曲・すみだしんや」、銀賞が「AKB48/フライングゲット/作詞・秋元康、作曲・すみだしんや」、銅賞が「AKB48/Everyday、カチューシャ/作詞・秋元康、作曲・井上ヨシマサ」。
 前回に続き、AKB48の楽曲がトップ3を独占。これは1982年にはじまった同賞で初めてという。

 この賞は、CDやDVDの販売だけでなくカラオケやインタラクティブ配信等での著作権使用料も含め、総合的に前年度の著作権使用料の分配額が多かった作品を表彰するもの。

 昨年、取材先の何軒かのホテルから「いまコスプレのなかで、AKB48風のコスチュームの人気が高い」という話を聞いて、予想外の驚きを感じた記憶があるが、2年連続でトップ3を独占という状況に納得。
 ちなみに、AKB48のコスプレ人気を指摘したのは、それぞれ流行に敏感な女性経営者のホテルだった。やはりコスプレ衣装も流行を捉えたラインナップでの提供は訴求力が高いといえる。

■国内作品ベスト10
1.「AKB48/ヘビーローテーション」
2.「AKB48/フライングゲット」
3.「AKB48/Everyday、カチューシャ」
4.「東京ブギウギ」
5.「AKB48/GIVE ME FIVE!」
6.「家族になろうよ/福山雅治」
7.「ゲバゲバ90分!テーマ」
8.「Fate/Zero BGM」
9.「翼をください」
10.「AKB48/真夏のSounds good!」

※「東京ブギウギ」「ゲバゲバ90分!テーマ」「翼をください」はテレビCMの利用、「Fate/Zero BGM」はアニメのBGM

 その他、国際賞(海外からの入金が最も多かった国内作品)と外国作品賞(外国作品で分配額が最も多かった作品)は以下の通り

■国際賞 「NARUTO-ナルト-疾風伝BGM」
■外国作品賞 「Rising Sun」