タケシタがパリ「メゾン・エ・オブジェ パリ」にHOTARUを出展

浴槽メーカーの(株)タケシタ(代表取締役・武下充宏)は、欧州最大級のインテリアデザイン見本市「MAISON & OBJET PARIS(メゾン・エ・オブジェ パリ)」に、光る浴槽「New Concept HOTARU」を出展。
同見本市は、2014年9月5~9日、フランス・パリの「ノール ヴィルパント」で開催。
同社の「HOTARU」は、国内のレジャーホテルはもとより東南アジアでも注目を集めているが、今回の出展で、ヨーロッパでも注目が高まりそうだ。

≫≫タケシタHP
http://www.takeshita.com

■会場と出展した「New Concept HOTARU」